scholarの志 ロボット プログラミング 科学教育 

公教育と明確に違った体験型学習(Active learning)を実現するのが私の願いです。未来の創り手となる子ども達に何を準備しなくてはならないのか。児童期の多様性を尊重し、Scientific literacy(科学の論理展開力)の育成を目指します。岡山理科学館に協賛し、地域から世界に飛躍する人材を育てます。

無能は会議好き 特に長いやつ 日本の特異性かしら

仕事に自信のない管理者は、やたらと会議をしたがる。
長時間グタグタやっていると、なぜか安心するようだ。「自分もがんばってる・・・・」
日本の、とりわけ事務・サービス職の労働生産性は、世界屈指の低さだ。


PTAや学校組織にも、この類の人は多いらしい。
作業量が免罪符となるような病気だ。


会議は短く、目的をもって、成果を目指して必要最小限でお願いします。
この時間と空間にのみ存在を感じる人は、病気です。重篤です。
お大事に。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。