scholarの志 ロボット プログラミング 科学教育 

公教育と明確に違った体験型学習(Active learning)を実現するのが私の願いです。未来の創り手となる子ども達に何を準備しなくてはならないのか。児童期の多様性を尊重し、Scientific literacy(科学の論理展開力)の育成を目指します。岡山理科学館に協賛し、地域から世界に飛躍する人材を育てます。

Literacyとは「教養がある・教育を受けている」こと

とあります。なぜ教養は必要なのか?

「新京都学派」を代表するフランス文学者、桑原武夫氏の蔵書1万421冊を京都市右京中央図書館副館長だった女性職員(57)が無断で廃棄していた。
市教委職員が古紙回収に出したとか。
古都京都での出来事だ。京都にとって京都大学の碩学は別格だ。


イスラム国を名乗る殺戮集団は、シリアの遺跡を破壊しつくした。


自然科学を目指す若者も、歴史だけは学んでほしい。
教養とは、人類が地球上で生き残るために必要不可欠なものだと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。