scholarの志 ロボット プログラミング 科学教育 

公教育と明確に違った体験型学習(Active learning)を実現するのが私の願いです。未来の創り手となる子ども達に何を準備しなくてはならないのか。児童期の多様性を尊重し、Scientific literacy(科学の論理展開力)の育成を目指します。岡山理科学館に協賛し、地域から世界に飛躍する人材を育てます。

「焦って塾に行くな」という本を勧める塾です。

当塾の推奨貸出図書の最右翼です。
保護者の方にお勧めして、貸し出してます。
子どもの目線に沿って、将来まで役立つ骨太の教育論です。


前倒し学習や大人目線の塾学習を厳しく指弾しています。
熟練の国語の先生の達人は、守備範囲が広く傾聴に値することが多いですね。


21世紀になっても本質は変わりません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。