scholarの志 ロボット プログラミング 科学教育 

公教育と明確に違った体験型学習(Active learning)を実現するのが私の願いです。未来の創り手となる子ども達に何を準備しなくてはならないのか。児童期の多様性を尊重し、Scientific literacy(科学の論理展開力)の育成を目指します。岡山理科学館に協賛し、地域から世界に飛躍する人材を育てます。

なぜ合併した伊勢丹・三越

千葉や多摩センターの三越が閉店する。同時に大西社長が任期途中で更迭される。労組が不満を持ち、三越出身の会長が引導を渡したとか。
伊勢丹新宿店は業界の花。三越日本橋や日本橋高島屋の次世代型だ。その新宿店の忘れ去られた別館を再生させた。新宿メンズ館。卓越したマーケティング力だった。
マンハッタンのグッドマンなどと並ぶ品質だった。その大西社長が更迭。


そもそも、千葉や多摩センターに三越を作った不見識。三越の瑕疵は問われないのか?「そごう」並みの展開を安易に進めた。その経営責任は不問なのだろうか?


常に安全な位置にいる人間。それに対し、常にリスクを取りにかかる先陣型人間。前者は、労働組合や後方部門。後者は企画・マーケティング・開発部門だ。伊勢丹は、三越の尻拭いで、生え抜きを更迭させるのか。なぜ合併したのか?水と油なのに。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。